公明新聞で紹介された宮城県加美町での被災地視察、衆議院議員中川康洋

今日の公明新聞に、先日(20日)訪れた宮城県加美町での被災地視察の模様を掲載して頂きました。
現場に赴き、直接の声を聞くことの大切さを改めて実感した今回の視察。22日には、国会で真山祐一衆院議員とともに、経済産業省の担当者に現地の状況を伝え早期の解決を要望致しました。
現場第一主義!今回初当選させていただいた私達4人(角田、吉田、真山、中川)は、今後もこの精神のままに走り抜いてまいります。