公明党国土交通部会、衆議院議員中川康洋

通常国会3日目。国会の日程は、私がこれまで思っていた以上に忙しく、今日も朝9時の国対役員会から始まり、省庁のレク、国立国会図書館からの説明、各部会での提出予定法案の審査や勉強会などが断続的に続き、結果、議員会館を出たのは閉館時間が迫る夜の9時前でした。
特に、今回私が所属する国土交通部会での今国会提出予定法案の説明・審査や、活気ある暖かな地域づくり推進本部での、地方創生および地方分権改革にかかる地方からの提案に対する対応方針についての内閣府・地方分権改革推進室からのヒアリングは、今後の都道府県や市町村の施策や予算に大きく関わってくる内容のため、地方の立場からの質問や要望を幾つかさせていただきました。
まだまだ慣れないことばかりですが、少しでも前に進んでいけるようこれからも頑張ってまいります!
(写真は公明党国土交通部会での模様です。)