全国県代表協議会」に出席する衆議院議員中川康洋

今日は、来るべき統一地方選の完勝に向け開催された「全国県代表協議会」に出席しました。
今回の会議より三重県本部からは、私と国森事務長に加え今井県幹事長も参加。より重層的な布陣で全国会議に参加することになりました。
今日の議題は、統一地方選重点政策の発表と通常国会の重要政策課題の共有。そして、今後地方議会での質問や統一地方選の政策として最も重要となる「地方創生交付金」の具体的な中身や取り組みについての説明がありました。
今回の統一地方選は「地方創生の具体的な中身」と「二元代表制における議員の役割」が問われる選挙。
今年は、公明党が地方議会からスタートして60年の節目。衆院選に続き、決して負けられない戦いが続きます!