20150311

天皇皇后両陛下ご臨席のもと、国立劇場で開催された政府主催の「東日本大震災四周年追悼式」に出席致しました。
国家斉唱の後、地震発生の14時46分には1分間の黙祷を捧げ、震災でお亡くなりになられた方々の改めてのご冥福を深く祈念させて頂きました。
追悼式では総理の式辞、天皇陛下のおことば、衆議院議長や参議院議長からの追悼の辞、ご遺族代表のことばと続き、最後は参列していた各国大使も含め全員が献花をさせて頂きました。
震災発生から4年が経過した今。「風化」と「風評」と言う二つの風と戦う被災地。私も被災地担当議員として、これからももっと現場に足を運び被災地の復興に努めていかねばならない、さらには国民の命を守るため災害に強い国土を作っていかねばならないと改めて決意した追悼式でした。