四日市市議会、伊藤修一候補と衆議院議員中川康洋

本日、統一選の後半となる四日市市議会議員選挙が告示。公明党より5名の候補者が立候補致しました!
私の高校、大学の先輩でもある「伊藤修一」候補は、今回6期目に挑む四日市市議会ならびに三重県本部の大黒柱。
これまで障がいを持つ子ども達や成人の皆さんに寄り添い、数々の課題を解決してきました。また医療や福祉の問題にも常に果敢に取り組み、議会での質問は常に現場からの声を代弁するものばかりです。
伊藤修一候補のモットーは「本来制度というものは、人が制度に合わせるのではなく、制度を人に合わせて作り上げていくもの。私は、その姿勢でこれからも一つ一つの提案を続けていきたい。」私も学ぶべき大事な視点です。
公明党公認四日市市議会議員候補。6期目に挑む「伊藤修一」候補。3期目に挑戦する「中川まさあき」候補、「ひぐちひろみ」候補。そして2期目の壁に挑む「荒木みゆき」候補、「山口ともや」候補。
26日の投票日に向け、ご支援の程よろしくお願い致します!