清水建設技術研究所にて、衆議院議員中川康洋

今日は午前中、安保法制検討委員会、午後からの本会議を終え、免震ゴム装置の勉強会のため江東区越中島にある清水建設技術研究所に向かいました。
研究所では、本年4月に竣工した「先端地震防災研究棟」で実際の地震体験、特に免震ゴムのない建物と免震ゴムの入った建物の振幅振動の違いを体験。免震ゴムの効果を身を以て体験することができました。
またその後のプレゼンテーションでは、免震の仕組み、免震ゴム不正の問題点と性能確認、また交換の方法および今後の検討事項などについて意見交換。今回の問題の本質と今後の解決すべき方向性についてとても理解することができました。
GW明けには衆議院国土交通委員会で、東洋ゴム株式会社の免震ゴム不正事案について、参考人招致が予定されております。今日の勉強会で得たものを糧に、しっかり議論に参加していきたいと思います。