気仙沼市役所での菅原市長と衆議院議員中川康洋

今日明日の予定で、被災地担当議員として気仙沼市に視察に来ています。同行いただくのは、石橋信勝宮城県代表(県議)、伊藤和博宮城県議そして地元気仙沼市の村上進市議です。
気仙沼市役所では、菅原茂市長から市内の復興状況と今後の改題、特に集中復興期間後の国の考え方について具体的な要望がありました。
また気仙沼商工会議所では、菅原昭彦会頭と今後の民間も交えた中でのまちづくりの考え方や、そのための人材育成について意見交換。会頭の若さと行動力と発想の豊かさに、時間を忘れての意見交換となりました。
これから党気仙沼市部の支部会に行ってまいります。震災後4年を過ぎた、今の現場の生の声を聞かせていただきたいと思います。
明日は、早朝から気仙沼漁港での水揚げの状況なども視察する予定です。限られた時間ですが、国会での議論につながる視察にしたいと思います!
(写真は、気仙沼市役所での菅原市長との一枚です。)