日本年金機構の個人情報流出について厚労省より説明を受けるため党の緊急合同会議に出席。機構の対処状況と対象者への対応についてやり取りがありました。

会議には、内閣サイバーセキュリティセンターの担当者も同席。政府のサイバーセキュリティ対策推進会議で協議された各府省庁における再発防止の徹底等について報告がありました。

このような事案は年金行政の信頼を損ねることに繋がるため本来絶対にあってはならないこと。日本年金機構は今回の事案を重く受け止め、対象者への速やかな対応、原因調査、信頼回復、再発防止に取り組んでもらいたいと思います。