「道の駅」イベントを視察
太田国交相

「道の駅EXPO2015」を視察する太田国交相(左から2人目)、中川康洋衆議院議員ら=3日 都内

太田昭宏国土交通相(公明党)は3日、都内で開催された「道の駅EXPO(みちのえきすぽ)2015」を訪れ、各地から集まった「道の駅」を視察した。

公明党の荒木清寛参院議員と、中川康洋衆院議員も同行した。

同EXPOには、全国で人気の「道の駅」40駅が集結。会場には産地直送の新鮮な野菜や、地元食材を生かした加工食品や菓子、酒などが並び、販売・試食提供が行われた。

会場内のステージで行われたイベントに参加した太田国交相は、ここ数年で日本を訪れる外国人観光客が増加している現状を紹介しながら、「『道の駅』を地域を盛り上げる拠点にし、外国人観光客にも足を運んでもらえるようにしたい」とあいさつ。

その後、「道の駅」の各ブースを回り、スタッフらから、地域の魅力や、力を入れている取り組みなどについて説明を受けた。視察後、太田国交相は「地域の力を結集して『道の駅』をさらに盛り上げてほしい」と語った。

公明新聞:2015年6月5日(金)付
https://www.komei.or.jp/news/detail/20150605_17154