image

昨日は、岡崎市で開催された「中部直轄河川治水期成同盟会連合会」の定期総会に出席。三重県を代表して挨拶をさせて頂きました。

県内にも木曽三川や鈴鹿川など、国直轄の河川は多くあり、堤防の耐震・津波対策や液状化対策は待ったなしです。

私は、現在国土交通委員会に所属する一人として、来年度以降のさらなる対策や予算の確保について取り組んでいくことを決意させて頂きました。