今日は田中四日市市長らと共に「国道1号北勢バイパス」の要望のため国交省へ。当初は徳山技監、深沢道路局長への要望の予定が、急遽、太田大臣自ら日程をご配慮下さり大臣への直接の要望が実現!

この「国道1号北勢バイパス」は、全国においても特にストック効果が期待できるインフラ整備として、大臣も何度か国交委員会などにおいて紹介いただいている道路。同席した自民党の島田衆院議員、吉川参院議員、さらには新名神で三重県北勢地域のあしたをつくる会の中島百合子会長からもこの道路の早期の整備の思いを伝えていただきました。

国交省の1階ロビーですれ違っただけにも関わらず、徳山技監の部屋にわざわざお越しいただき、出席者から直接要望を聞いていただいた太田大臣。本日は本当にありがとうございました!