今日は、伊賀市上野地区に完成した上野遊水地運用開始式典に出席。この地域は過去に幾度も水害に苦しんできた地域。昭和44年から始まった事業がようやく完了しました。

今日の式典には、国土交通省から上野賢一郎国土交通大臣政務官も出席いただき、川崎二郎衆院議員、芝博一参院議員、鈴木英敬三重県知事、そして地元伊賀上野白鳳太鼓の子ども達らとともにくす玉開披を行っていただきました。

この地域は、盆地でありながら木津川、柘植川、服部川が合流し、その上大阪方面に狭隘な岩倉峡があるため、過去にも何度か大きな水害に悩まされてきた地域。今回の遊水地の完成でこの上野地域の全ての治水対策が完了したわけではありませんが、今後この三川の河道掘削そして川上ダムの早期建設を行い、これまで以上の安心・安全のための治水対策を進めていかなければなりません。