本日、「和紙の未来を創る議連」のメンバーとして、官邸で安倍総理に要望を行うと共に、和紙で作った総理の名刺をお渡し致しました。

和紙は日本の良き伝統文化。要望会は終始懇談的で、意見交換の中では、東京オリ・パラやラグビーワールドカップなどのチケットや表彰状への和紙の活用やクールジャパン戦略の一つとして、和紙を通じて日本の魅力を世界に発信していくことなどが話題となりました。

明年は私の地元三重で伊勢志摩サミットが予定されています。今後はこのような国際会議の場でも、和紙が活用出来ないか考えていきたいと思います。