今日は、四日市市の田中俊行市長、三重県の水谷優兆県土整備部長等とともに「国道1号北勢バイパス」の整備促進について、石井啓一国土交通大臣に要望を行いました。

この道路は、地域の生活面、防災面、経済面からも高いストック効果が期待できるインフラです。石井大臣からは早期整備に向けての力強い言葉がありました。