IMG_2914.JPG

石井啓一国土交通相(公明党)は先月15日、国交省で、三重県の鈴木英敬知事に会い、同県で今年開催される伊勢志摩サミット成功へ向けた国の支援などに関する要望を受けた。党三重県本部の中川康洋代表(衆院議員)が同席した。

席上、鈴木知事は同サミットのほか、2017年に「全国菓子博覧会」、18年には「全国高校総体」、21年は「三重県とこわか国体」が、県内で開催予定であることに言及。防災・減災の観点も含め、幹線道路および国道の整備や、河川改修事業、四日市港の物流機能の強化など、国の財政支援が不可欠であると強調した。

石井国交相は「着実に進めていく」と述べた。

公明新聞:2016年1月7日付