本日、平成27年度補正予算案が衆議院予算委員会で可決いたしました。私も2日間にわたり予算委員会に出席。責任与党としての立場で採決に臨みました。

明日、衆議院本会議での採決の後、参議院に送付されます。国民の皆様の生活や地域の経済活動にとって必要性の高い補正予算。早期の成立に向け、引き続き党一丸となって頑張ってまいります。