日本と中国の架け橋となられて30年。甲南大学教授・胡金定先生の書籍を読み返しています。今、この時だからこそ行間に込められた思いを感じながら読み進めています。