今日は、県内玉城町で青年農業者として奮闘するマルタカ農産の松尾高敬さんを訪問。国内農業の課題や今後の可能性など現場ならではのお話を伺うことが出来ました。

具体的には水稲や小麦、路地野菜の生産はもちろんのこと、最近では地域の子ども達の農業体験や農福連携にも尽力されているお話を伺いました。