12月2日の国土交通委員会で、自動車安全特別会計への一般会計からの繰り戻し金、伊勢志摩サミット後の着実な推進を見据えた観光施策や、四日市港の物流機能の強化等について提案、質問しました。

特に地方へのインバウンド個人旅行(FIT)、国際会議、学会、展示会、イベント(MICE)への支援拡充などについては、さらに現場ニーズに合ったきめ細やかな施策推進を観光庁に求めました。また、国際拠点港湾である四日市港の物流機能強化のため、霞4号幹線の一日も早い整備を国交省に求めました。