今日の午後からは、私も宮城県担当の一人として、公明党宮城県本部主催の「みやぎ復興フォーラム2018」に出席。

オープニングセレモニー、基調講演、ワークショップと参加しました。

「被災地の現状と今後の課題」と題したワークショップでは、地元町長、町会議員、また地域で活動する団体の代表と活発な議論を行う中で、震災の風化と風評に対応していくためには、これからも語り継ぎ後世に残していかなければならないことと、地域の力と新しい力で新たに創り出していかなければならないものがあることを強く感じました。