今日は一日岐阜市、山県市にご挨拶に伺っています。岐阜市の江崎議員とお邪魔した注文住宅や不動産業務を営む一新建設株式会社では長谷社長と親しく懇談。「施主の様々な思いや要望にどう真正面から取り組み実現していくかに、この仕事のやりがいと醍醐味がある。」との言葉は大変印象に残る一言でした。また長谷社長が、岐阜市内の温泉街の振興の一環として取り組んでいるランプシェードやバラの花束を模した「かんなくずアート」は、もはや廃材の再生利用の域を超え、大変に素晴らしいものばかりです。

「知恵は現場にあり!」今日は、改めて現場を歩くことの大切さを実感した一日でした。