おはようございます!昨日は、本年3月にリニューアルオープンした岐阜かかみがはら航空宇宙博物館「空宙博」(そらはく)を水野・澄川両岐阜県議とともに視察致しました。この博物館は展示機体数が43機と国内最大の展示数を誇り、世界で唯一現存する「飛燕」も実物展示されています。入館者数も、年間50万人の目標に対して、すでに5月のGWの段階で10万人を達成しているとのことで、子どもから年齢の高い高齢者まで十分楽しめる施設であることを実感致しました。