今国会の会期も終盤。今日の街頭演説では「働き方改革関連法案」や受動喫煙を防ぐための「健康増進法改正案」など、今国会における重要法案の成立に対する我が党の決意について訴えました。

特に「働き方改革関連法案」は、時間外労働について罰則付きの上限規制を創設するもので、連合の神津会長も先の厚労委員会の参考人質疑で「一刻も早くスタートさせてほしい」と強調しているものです。

公明党は、今後も国民の生活や命を守る政策を力強く進めていきます!