衆議院議員 中川康洋(なかがわやすひろ・比例東海ブロック)・公明党三重県本部代表のウェブサイトです。人間主義の政治を実現するため、日々の活動を紹介しています。

比例東海ブロック

  • HOME »
  • 比例東海ブロック

中川康洋は、衆議院「比例東海ブロック」選出です

私が所属する衆議院の選挙制度は、小選挙区(295選挙区・295名)と比例代表制(11ブロック・180名)の二つを並行して行う「小選挙区比例代表並立制」です。この制度では、有権者は2票を持っています。

衆議院の投票制度

全国に295ある小選挙区では、候補者個人に投票し、各選挙区から最多得票者1名が選出されます。

一方、比例代表では、政党に投票し、その得票数によって各政党の獲得議席が決まります。比例区は、全国で11のブロックに別れており、政党はあらかじめ、ブロックごとの候補者名簿を提出しています。その名簿の順番で当選者を決定します。衆議院では、小選挙区と比例区への重複立候補が認められています。

私が選出された「比例東海ブロック」は、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県の4県を地域としており、定数は21です。2014年12月に行われた第47回衆議院総選挙では、公明党は比例東海ブロックで悲願の3議席を獲得。名簿3位で立候補していた私、中川康洋が当選いたしました。

第47回衆議院選挙で当選した中川康洋

詳しくは総務省「なるほど選挙」投票制度の解説をご覧ください
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo05.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.