公明党四日市市議団の皆さんとともに「憲法記念日街頭」を開催、衆議院議員中川康洋

今日は、明日の憲法記念日を前にして、先の統一地方選で勝利させていただいた今井ともひろ県幹事長(県議)、山内みちあき三重県議、そして公明党四日市市議団の皆さんとともに「憲法記念日街頭」を開催させていただきました。
私からは、戦後70年にわたり、多くの国民の皆様に親しまれている「日本国憲法」の恒久平和主義、基本的人権の尊重、国民主権の3原則についてはこれからも堅持し、その上での改正の議論については、新たに環境権やプライバシーに関する権利などを加える「加憲」の考え方をお話しさせていただきました。
どちらにしても憲法改正については、国民の皆様からの理解と承認をいただいて初めて出来るもの。あまり性急に進めることなく、これからの日本にとって、また国際社会における日本のあるべき姿をじっくりと見据えながら議論を深めていくことが大事であると思います。