今日は一日、桑名市、四日市市での挨拶回りです。

夕刻には、中川まさあき四日市市議とともに、党員でもある水沢地区の森さんから要望をいただいていた新名神高速道路のトンネル上部の空地利用について現地調査いたしました。「調査無くして発言なし!」公明党は、今後も現場の声や要望を政治の場に伝えていきます!