おはようございます!今日も朝の街頭演説からスタートです。今日の街頭では、政府が今年度より3か年で集中的に行うことを決定した「防災・減災、国土強靭化対策」についてその具体的な内容を訴えました。公明党は、国民の命と生活を守るため、昨年の党大会において「防災・減災対策を政治の中心に位置づけるべきである!」と主張。

4月の統一地方選でも、公明党は、県民や市民の命や生活を守る政策を強く訴えてまいります!