20150213

明日の宮城県石巻市の現地視察のため、これから仙台に向かいます。
東日本大震災発災から来月で丸四年。現地は「風化と風評」の二つの風と戦う中、災害公営住宅の建設や防災集団移転など、まだまだ乗り越えなければならない課題が多くあります。
私も宮城県担当の議員として、明日は石巻市に出向き地域の若者の雇用状況や仮設住宅にお住まいの方の思い、また防災集団移転の進捗状況など、現地での復興状況やそこに生活をされる方々の生の声を伺ってくる予定です。
明日も、宮城県の石橋県代表、庄子県幹事長はじめ多くの地元議員の方にご同行願っての視察となります。皆さん、よろしくお願い致します。