「がんばろう石巻」の看板の前で、衆議院議員中川康洋

今日は、真山祐一衆院議員とともに、宮城県の石橋県代表、庄子県幹事長そして地元市議会議員の皆さんの案内で石巻市の現地視察を行いました。
午前中は「がんばろう石巻」の看板を、津波で流された店舗兼住居の跡地に設置した黒澤健一さんとも共に行動。当時の模様やその後の復興・再建の状況をお伺いさせていただきました。
「がんばろう石巻」の前では毎年3・11に追悼式を開催。昨年も600人以上の方が全国から集われたそうです。
まだまだ終わらない復興。現地に赴き、直接の声を聞いて初めて分かる課題が多くあります。これからも定期的に現地に赴きたいと思います。