今日は、県最南端の三重県紀宝町と和歌山県新宮市をつなぐ新宮紀宝道路事業着手式に出席。鈴木英敬知事はじめ関係者の皆さんとともに道路中心杭設置式を行いました。

この地域は3年前の紀伊半島大水害で甚大な被害を受けた所。地元の皆さんは「命を守る道の整備」「ミッシングリンクの解消」をそれはそれは強く願ってきました。

地方創生、防災・減災対策、切れ目のない医療の提供のためにも、この地域では引き続き道路などインフラ整備が必要です。私も三重県出身の一人として、微力ではありますが県南地域のインフラ整備にこれからも頑張っていきたいと思います。