東日本大震災から4年4ヶ月。今日は仙台市議選の応援に来ています。宮城野区・小野寺としひろ候補の第一声の後、若林区・きくち昭一候補とともに街頭演説に立ちました。

今回の仙台市議選は、今後の東北復興、仙台復興の流れを確かなものにするため行われる選挙です。公明党からは5選挙区に9名の候補が立候補致しました。

暑い中にもかかわらず、沿道での街頭演説には多くの方がお越し下さり、各候補に応援の声をかけてくださいました。選挙戦は8月1日までの9日間。候補とともに頑張ります!