image

今日は、地元の三ツ矢代議士にも同席頂き、御浜町の大畑町長ならびに町議会議員の皆さんと、太田国交大臣に「近畿自動車道紀勢線未事業化区間」の大臣要望を行いました。

御浜町は「年中みかんの取れる町」として有名で、今ではタイまでみかんを輸出しています。また、津波など災害時のリダンダンシー確保はこの地域の必須の課題で、それらの意味からもこの道路整備のストック効果は大変高いと言えます。

地域の皆さんが、これまで以上に安心して暮らせるインフラ整備に向け、今後も頑張っていきたいと思います。