今日は、JA全農が農家の所得向上と担い手からの販売力強化の要望に応えるため、毎年開催している「JAグループ国産農畜産物商談会」を井上幹事長、石田政調会長、稲津、佐藤衆院議員、横山参院議員と共に視察しました。

全国のJAグループが集結しての商談会とあって、ブースのあちこちで産地と実需者との商談や情報交換が行われていました。また出展されているものも、農作物そのものというよりは加工品や6次産業化商品が年々増えている印象を受けました。今後の農水委員会での議論に大変参考となる有意義な視察となりました。