挨拶回りの途中、JR四日市駅と近鉄四日市駅を結ぶ通称70m道路(通りの幅がおよそ70mであるため、私が幼少の頃よりこう呼ばれています。)で、澄み切った空の青と木々の新緑のコントラストがあまりにも素晴らしかったため、暫し車を停め写真に収めました。私の故郷四日市市は、工業都市のイメージが強いですが、市内中心地でもこのように素晴らしい緑が広がっているのです!