今夜は、私が四日市市議時代から長くお世話になった記者さんの送別会のため上京しています。彼は、これまで四日市支局、三重総局、国会政治部、都政担当を歴任し、不思議にも常に私の少し先を行く記者でした。付き合いが始まってから15年。これまで本当に多くのことを教えて頂き、これでもかと言うほど意見交換を重ねました。新天地でも、彼の持ち前のバイタリティと洞察力で存分に活躍してもらいたいものです。

改めての再開を約し、これから三重に戻ります。明日から再びの歩みを始めます。